恥ずかしくて水着が着れない

恥ずかしくて水着が着れない
いつだったか気がついたらお尻が黒ずんでいました。
思い返してみると、結構前から黒ずんでいたのかもしれません。
学生の時から椅子に座っていると、お尻の骨が椅子に当たって座っているのが辛くなりました。
とにかく座っているとお尻の骨がゴリゴリと当たって痛いのです。現在は座ってする仕事だし、学生の時も授業中は立ったりできないしで大変でした。
学生の時は水泳の授業もありました。
お尻の黒ずみがあることが気になって、毎回授業で水着を着るのがとても嫌でした。
それこそ夏は学校のプール以外にも、他のプールや海に行ったりします。
その度にお尻の黒ずみが気になりました。
水着を工夫してパレオやスカートが付いているものにしたり、タオルで隠したりと本当に大変でした。
正直、お尻の骨は自分ではどうにもならないので「少しお尻に肉を付ければ、椅子に座っても骨が当たらないから黒ずみはできないかな」とも考えました。
でもお尻に肉を付けるということは、体重を増やすということなので、それは嫌だと思いました。
それなので結局お尻の黒ずみは消えないし、座るという行為は生きている限り絶対にするので、もうどうにもならないと諦めています。
それでもやはり毎年夏が来る度に、プールや海に行くときはお尻の黒ずみが恥ずかしくて気分が落ち込みます。
これを毎年繰り返すんだなと考えるだけで本当に嫌な気分になります。
こんな気分にならないようにお尻の黒ずみをどうにかしたいので、最近は以下のサイトを参考にして黒ずみの悩みを解消できるよう努力してます。

お尻の黒ずみ解消の救世主!人気ケアグッズランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です