最高の美容法は睡眠

睡眠こそ、最高の美容法であることを知っていますか?
高級なクリームやエステももちろん効果はありますが、睡眠に勝るものはありません。
質の良い睡眠を適量な時間というのが理想ですが、そもそも、質の良い睡眠をどうすれば得られるか、よくわかりませんよね。
はっきり言いましょう。
それは、目覚めた時にすかっとしている睡眠のことです。そして、朝から夜まで、気持ちよく過ごせた日の睡眠のことです。
睡眠時間のサイクル通りに目覚めれば、質の良い睡眠が可能なのです。
私も以前は、1日中眠いという日々を過ごしていたことがあります。
当然、お肌もボロボロでした。外側からいくらケアをしても、なかなか良くなりません。そこで、眠り方を変えてみたのです。
これまでは、寝られるだけ寝る、という睡眠の仕方でした。朝は6時には起きなくてはいけないので、起床時刻は変わりません。
そのかわり、夜は寝られる時間に寝ていました。
つまり、就寝時間はバラバラ。つまり、睡眠時間もばらばらだったのです。
実は私たちの睡眠には、約90分ごとにレム睡眠とノンレム睡眠のリズムがあるといわれています。このサイクルの切れ目が、睡眠の浅い時間帯なのです。
なので、寝入ってから3時間後、4時間半後、6時間後、7時間半後には、自然に目がさめやすいということなのです。
反対に、これ以外の時間に無理に起きようとすると、いわゆる寝覚めが悪い状態が一日中続くことになります。
この90分サイクルを取り入れてからは、どんなに忙しくても、毎朝シャキッと起きられるようになりました。
さらに、お肌の調子がすこぶる良くなったのです。ニキビができなくなり、感想も気にならなくなりました。
皆さんもぜひ、試してみてください。
最高の美容法は睡眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です